はじめての方へ

~お祭りに参加しましょう!~

 

海老江八坂神社には東西南北の四町があり、東、西、南の三町が地車(だんじり)で、北之町が枕太鼓です。夏祭りは7月17,18日、秋祭りが10月17,18日で、夏祭りのみ地車や枕太鼓が町内を巡行(じゅんこう)します。各町には氏地(うじち)というエリアが一応はありますが、お住まいがどこであれ、好きな町に参加できます。海老江以外の人も沢山いらっしゃいます。ご興味のある方は是非ご参加下さい。一緒にお祭りを楽しみ、盛り上げていきましょう!

 

夏祭り

7月17,18日、神社の南側からセブンイレブン大阪海老江2丁目店前の交差点までの道(約130m)に夜店が並びます。17日は宵宮(よいみや)で、朝から神社の境内に地車と枕太鼓が並べられ、お囃子が演奏されます。夜には各町が順番にお囃子を披露する競演(きょうえん)もあります。

 

18日は本宮(ほんみや)で、朝から地車と枕太鼓が巡行します。東之町では地車の前に50m程の綱が取り付けられ、どなたでも引っ張ることが出来ます。小学生までは私服の上に東之町の法被を着るお子さんが多いですが、法被なしで私服だけでも構いません。参加申込みや参加費も不要です。好きな時間に参加して、好きな時間に離れて構いません。約1時間おきに小休止があり、東之町で用意した飲料などが振舞われ、水分補給してもらいます。昼食と夕食は海老江東コミュニティセンター隣の公園で赤飯とジュースが振舞われます。夜8時頃から各町が順番に神社に宮入り(みやいり)します。宮入りでは地車を担ぎ上げるなど、祭りはクライマックスを迎えます。この宮入りの時だけは法被を着ている必要があります。(着ていなくても、規制線の外側での見物なら可能です。)

法被はお祭りが近づいて来たら外野本店で販売しています。18日の巡行のコースや時間帯も、お祭りが近づいてきて正式に決まり次第、このホームページでお知らせします。

秋祭り

10月17,18日で、夜店は神社の境内のみです。両日とも地車と枕太鼓は境内に並べられ、お囃子が演奏されます。夜には競演もあります。また氏子青年会によるおでんの販売があり、その場で食べる人も、お鍋を持って買いに来られる人もいます。

 

 

お囃子・踊りの練習会

月に1度ですが、海老江東コミュニティセンターでお囃子の練習会があります。4,5,6月には神社でも月1度の練習会があります(ただし令和3年はコロナウイルス感染予防のため中止させて頂きます)。そして夏祭り直前の7月10日から16日までは毎日午後6時から9時まで、神社で練習があります。興味のある方はぜひお越しください!